おもちゃ調査隊

仮面ライダーから赤ちゃんのおもちゃまで紹介をします。

BCRシリーズ01仮面ライダービルドラビットタンクフォーム発売予定

      2017/09/17

スポンサーリンク

ボトルチェンジライダー(BCR)シリーズより
No.01仮面ライダービルドラビットタンクフォームが
9月中旬に発売されます。

ラビットタンクフォームとは、
ラビットフルボトル×タンクフルボトルのベストマッチな組み合わせで
変身する仮面ライダービルドの初期フォームです。

追記

BCR01仮面ライダービルドラビットタンクフォームを購入しました。
レビューについては、BCR01仮面ライダービルドラビットタンクフォームの紹介
のページをご覧ください。

商品内容

ボトルチェンジライダー(BCR)シリーズは、
ソフビ人形ではなく、全身可動のアクションフィギュアです。

仮面ライダーエグゼイドで言うところの
LVURシリーズで、細かいポーズを
とらせることのできる本格的なフィギュアです。

BCRシリーズ01ラビットタンクフォームの内容
・仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム
・ドリルクラッシャー

 

価格は、3,500円(税抜)です。

遊び方

今回の仮面ライダービルドの
ボトルチェンジライダー(BCR)シリーズは、なんと!!

腰のボタンを押すとハーフボディにわかれ、
別売りのボトルチェンジライダー(BCR)との
組み換え遊びが可能とのことです。

仮面ライダーWみたいに、キレイに真ん中から割れていたら、
そりゃあハーフボディに分かれると思うんですが、
仮面ライダービルドは色が交互に入っています。

どうハーフボディに分かれるんでしょうか?
斜めに分割される場合は、可動域に支障が出そうですが
大丈夫なんでしょうか?

今回は今までのシリーズと違い可動箇所について、
言及されていないことから、そこが気になるところです。

ただ、ハーフボディの組み換え自由と言うことは、
ベストマッチ以外の組み合わせの仮面ライダーも
自分で作ることができるので、そこは非常に期待大ですね。

購入するべきか

ボトルチェンジライダー(BCR)は、組み合わせを楽しむ
おもちゃだと思うので、複数出てからが本格的に
楽しめるおもちゃだと思います。

そのため、02以降が発売してから、
BCRシリーズ01仮面ライダービルドラビットタンクフォームを
購入しても遅くないと思います。

9月は、BCRシリーズよりも
まずは、変身ベルトDXビルドドライバー!
そして、次点は回転剣銃DXドリルクラッシャー!!
の方を先に購入した方が、子どもは、喜ぶと思います。

 - 仮面ライダー, 発売予定 , , ,