おもちゃ調査隊

仮面ライダーから赤ちゃんのおもちゃまで紹介をします。

キャストビークルフォードGT

      2016/04/25

キャストビークルフォードGTの紹介

スポンサーリンク

先日行われたモーターショー2015に行ったときに露店?で
同じダイキャストコレクションのキャストビークルレクサスLFA
セットで購入しました。

お店の人に「朝早いからタイムセールで2個1,500円で良いよ」と言われ買いましたが
ネットで見たら、相場通りの値段ですね。汗

うちの子が上手くセールスされてまして、気づいたら2個選んで
「これ欲しい」と言っていたので、購入しました。汗
お店の人の作戦勝ちですね。

S1020007

正面から見たらこんな感じです。
フォードのマークもしっかりとあります。

S1020013S1020019

左右から見るとこんな感じです。
プルバック式なので、チョロQのように引くと
走り出します。

ただサスペンションは付いていません。

S1020012

後ろから見るとこんな感じです。
後ろにはFORD GTと書かれています。

S1020014

斜め45度から見るとこんな感じです。
カッコいいですね。

S1020008

S1020010

こんな感じでドアを開けることができます。

S1020016

車内はこんな感じになっています。
ちゃんと座席とハンドルが付いています。

わかりにくいですが、運転席のところにアクセルとブレーキも
ついています。

車内もこだわって作られていますね。

S1020015

真上から見るとこんな感じです。

子どもの反応

元々うちの子は車が大好きなので、とても喜んでいました。

キャストビークルフォードGTはトミカよりも少し大きいので、小さい子には
手に余るサイズになると思います。

うちの子は3歳になっていたため、丁度手に収まるサイズでした。
商品説明でも対象年齢3歳以上となっているのは、手の大きさも考慮されているのかもしれません。

我が家にはトミカはたくさんあるんですが、チョロQのようにフルバック式の
おもちゃはなかったため、キャストビークルフォードgtとレクサスLFAを交互に
走らせて、よく遊んでいます。

うちの子はトミカ博の組み立て工場で全て真っ赤に染めた
シャア専用のようなフォードGTを作ったのもあり、レクサスLFAも
好きですが、フォードGTの方がどちらかと言うとお気に入りのようです。

「パパは青いの(レクサスLFA)」「僕は赤いの(フォードGT)」と言うくらいなので。

キャストビークルフォードGTもレクサスLFA同様、大人から見ても、かなりカッコいいため
正直子どものおもちゃにしては上等かな?と思います。

 - 乗り物 , , ,