おもちゃ調査隊

仮面ライダーから赤ちゃんのおもちゃまで紹介をします。

妖怪ウォッチDXエンマブレード

   

妖怪ウォッチDXエンマブレードの紹介

スポンサーリンク


2016年の上の男の子のクリスマスプレゼントとして
妖怪ウォッチDXエンマブレードをプレゼントしました。

妖怪ウォッチドリームもセットになった
妖怪ウォッチDX妖怪エンマブレードコンプリートセットも
発売されておりますが、妖怪ウォッチドリームは
既に持っているため、今回はDXエンマブレード単体で購入しました。

妖怪ウォッチDXエンマブレードのセット内容

妖怪ウォッチDXエンマブレードの中身は
・DXエンマブレード
・妖怪ドリームメダルエンマ大王
となっています。

DXエンマブレード本体はこんな感じです。
なかなかカッコイイデザインになっています。

反対から見るとこんな感じです。

反対から見ても手抜きされている感じがなくて
カッコイイですね!!

剣先をアップにするとこんな感じです。

剣先部分は軟質パーツになっていますが、
剣先以外は光るため、軟質ではありません。汗

ヒーローごっこする時は刺す動作よりも斬る動作の
方が圧倒的に多いため、この軟質意味があるのか?って感じです。汗

どうせならブレード部分全体を軟質にして欲しかったです。

妖怪ウォッチをはめ込む部分をアップにするとこんな感じです。

妖怪ウォッチをはめた状態の方がカッコイイですが、外していても
そんなに気になりません。

柄の部分はこんな感じです。
「王」って部分がエンマ大王っぽくて良いですね。

一緒に入っている妖怪ドリームメダルエンマ大王は
こんな感じです。

遊び方1:ブレードの音が鳴る!光る!

DXエンマブレードは妖怪ウォッチドリームがない状態でも
剣として遊べます。

柄に付いているトリガー部分を短く押すと斬撃音、長く押すと
光がたまり、スペシャル斬撃音が鳴ります。

↑の画像のようにブレード全体が光ります。

遊び方2:ドリームリンク

妖怪ウォッチドリームを装着するとこんな感じです。
なくても十分カッコイイですが、妖怪ウォッチドリームがあると、
より一層カッコイイですね。

妖怪ウォッチドリームを装着すると↑の画像の部分も
発光するようになります。

そして更にブレードモード、チャージモードの2つのモードで
遊ぶことができるようになります。

ブレードモード

ブレードモード時に妖怪ドリームメダルエンマ大王を妖怪ウォッチドリームに
セットするとブレードモードだけの音声が楽しめます。

また、柄のトリガー部分を長押しした時のスペシャル斬撃音も
変化します。

チャージモード

DXエンマブレードに妖怪ウォッチドリームを装着した状態で
妖怪ウォッチドリームのサーチボタンを長押しするとチャージモードが
スタートします。

ルーレットに当たると妖怪ドリームメダルエンマ大王に
「えんま」の妖気をチャージすることができます。

チャージが成功すると3DSのソフトやお店にある
くじガシャポン妖怪ドリームルーレットで使えるようですが、
私は3DSのソフトを持っていないですし、田舎なので、くじガシャポンもなく
あまり意味がありません。汗

子どもの反応

「サンタさんからエンマブレードが届いた!!」
と大はしゃぎでした。

妖怪ウォッチドリームをDXエンマブレードに
セットして遊んでいますが、ブレードモードやチャージモードでは
ほとんど遊んでいません。

一応2つのモードの遊び方も教えて、何回かしましたが、
妖怪ドリームメダルエンマ大王は普通に妖怪ウォッチドリームで召喚遊びを
する方が好きなようでした。

召喚音声の「エンマ、エンマ、やっぱそうなのねエンマ! エンマ~エンマ~エンマ~」
と言うのをマネして歌って?いたくらいなので。笑

でも一番はヒーローごっこの武器として主に使っています。笑

仮面ライダーゲンムゾンビゲーマーの専用武器が出ていないので
変身ベルトDXバグルドライバーで変身して、その武器として
DXエンマブレードを使っているような感じです。

ヒーローごっことして使う場合、上記のとおり当てられる部分が
軟質じゃなく痛いので、注意が必要です。

 - プレゼント, 妖怪ウォッチ , , ,