おもちゃ調査隊

仮面ライダーから赤ちゃんのおもちゃまで紹介をします。

グーパー拳銃DXガンガンハンド

      2016/04/18

DXガンガンハンドの紹介

スポンサーリンク

仮面ライダースペクターが眼魔達と戦う時に使う武器「DXガンガンハンド」について紹介します。

DXガンガンハンドを購入すると付属品としてスペクターゴーストアイコンがついてきます。
スペクターゴーストアイコンについては、別途リンク先のページで紹介します。

S1000090

ガンガンハンドの左側面がこんな感じです。

S1000091

右側面はこんな感じです。オレンジ色の部分(ポンプ)の中にある黒色のスイッチを押して
前後に動かすことでロッドモード、銃モードの切り替えをします。

S1000092

上から見るとこんな感じです。

S1000093

下から見るとこんな感じです。

S1000095S1000098

銃モードはこんな感じです。

グーパー拳銃のグーの部分ですね。
個人的に手の甲の部分のデザインが好きです。

銃モードでトリガーを引くと銃撃音が鳴ります。
ガンガンセイバーサングラスラッシャーとは違いLEDはついていないため
トリガーを引いても光りません。

ゴーストドライバーと連動させると必殺技遊びができます。
必殺技待機音は「ダイカイガン!ガンガンミロー!ガンガンミロー!」
銃モード、ロッドモードで共通ですが、必殺技のセリフは、それぞれのモードで異なります。

銃モードではトリガーを引くと「オメガスパーク!」と鳴ります。

S1000096S1000097

これはロッドモードです。
銃モードからロッドモードに切り替えると「ナンデヤネン」と鳴ります。

私は関西人ではなありませんが、これを聞いたとき、それこそ「なんでやねん」と
正直思ってしまいました。笑

ロッドモードでトリガーを引くと打撃音が鳴ります。
ロッドモードでの必殺技音は「オメガスマッシュ!」です。

ガンガンハンドもガンガンセイバーと同様にゴーストガジェットシリーズと
連動させることで、別のモードにすることができます。

現在販売されているゴーストガジェットシリーズは現在下記の4種類があります。
シリーズ01 コンドルデンワー
シリーズ02 コブラケータイ
シリーズ03 バットクロック
シリーズ04 クモランタン

一応くっつけること自体はできたりもするんですが、ガンガンハンドで
連動されることができるのは、今のところシリーズ02 コブラケータイのみです。

詳細は別途リンク先のページで紹介します。

子どもの反応

ガンガンセイバーの4モード変形と比べて2モード変形で、モード数も少ないですし、
LEDの発光もないため、あまり反応は良くないかな?と思っていましたが
仮面ライダースペクターが大好きだったので、大喜びでした。

むしろガンガンセイバーを買ってあげた時よりも大喜びでしたし、ガンガンセイバーよりも
全然長い間遊んでいます。

ガンガンセイバーよりも、モード数が少なく、モード変形も簡単にできるところが逆に魅力的なのかもしれません。

対象年齢は3歳以上ですが、トリガーを引く、オレンジ色のポンプ部分を前後に動かすのみの動作のため
2歳くらいの子でも十分遊ぶことができそうなおもちゃです。

ただ振り回さないかは心配ですが。汗

ちなみに、うちの子(3歳)の遊び方は、テレビ放映でロッドモードの使い方がわかりにくいためか、
ノブナガゴーストアイコンが好きなせいか、どちらが原因かはわかりませんが
基本的に銃モードでしか遊びません。

また、オレンジ色のポンプ部分を前後にガシャガシャしても遊びます。

単体でも十分で遊ぶことはできます。

でもゴーストドライバーがあると尚良いです。

うちの子がガンガンハンドを使ってヒーローごっこで遊ぶ時は、まずゴーストドライバーに
スペクターゴーストアイコンを入れて仮面ライダースペクターに変身します。

それから銃モードでバンバンしばらく撃って、最後に必殺技を繰り出すと言う一連の流れをひたすらやっていました。

仮面ライダースペクターへの変身や必殺技遊びをするにはゴーストドライバーが必要です。
単体でも十分遊べますが、ゴーストドライバーもあると、よりなりきることができるので、
できればゴーストドライバーとのセット購入をおススメします。

追記

サングラスラッシャーが発売されてからは、専らサングラスラッシャーで遊んでいるため、
今から購入を検討される方はサングラスラッシャーの方をおススメします。

 - 仮面ライダー , , , ,