おもちゃ調査隊

仮面ライダーから赤ちゃんのおもちゃまで紹介をします。

USJ限定トミカ ホグワーツエクスプレス

      2016/04/25

USJ限定トミカ ホグワーツエクスプレスの紹介

スポンサーリンク

友人が大阪に行った時のお土産でもらいました。
今調べたら、約1,800円もするんですね!?
友人に感謝です。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)限定のトミカです。
USJ限定トミカは他にもデロリアン、エルモ、ナイトバス、フォードアングリア等が
あるようです。

S1060017

正面から見るとこんな感じです。
「HOGWARTS EXPRESS」と書かれています。

S1060018S1060020

左右から見るとこんな感じです。
こちらは行き先の「HOGWARTS CASTLE」と書かれています。

S1060019

後ろから見るとこんな感じです。
暗くなってしまって写っていませんが、扉もちゃんと再現されています。

S1060023

真上から見るとこんな感じです。

S1060021

真下から見るとこんな感じです。

前(画像左)の小さいタイヤ(計4つ)は動きません。
後ろ(画像右)の大きいタイヤ(計6つ)が動きます。

ぜひ実物を見て手で触ってみて欲しいです。
細かいところまで再現されていて、触ると凄い凹凸があります。

子どもの反応

まだ3歳なので、ハリーポッターを見てもストーリーとかは、わかりませんが
空飛ぶ車、ナイトバス、そしてこのホグワーツエクスプレス等の乗り物は
興味津々で、よく見ていたので、お土産でもらった時は
「ハリーポッターの電車!」と嬉しそうでした。

普通のトミカと比べると横幅は狭いですが、縦にだいぶ長いです。

その分持ちやすいようで、下の0歳の女の子は普通のトミカも持てるんですが
すぐに落としてしまうのに対して、ホグワーツエクスプレスは上手に掴みます。

そして口に持っていって食べようとするので、よく上の男の子に怒られています。笑

キャストビークルフォードGTレクサスLFA等のプルバックのあるミニカーも
トミカ系のプルバックのないミニカーも全てごちゃ混ぜで一緒に走らせて遊ぶんですが、
ホグワーツエクスプレスも形は違いますが同じように走らせて遊んでいます。

普通のトミカと比べてタイヤの数が多く、また径も大きいためか
少しの力で、よく走る感覚があります。

正直こういう限定品とかは、ぶつけないように大事に遊んで欲しいんですが
うちの子が遊ぶ時は、たくさん車を出して走らせるため、どうしても
車同士がぶつかってしまいます。

その結果、塗装が剥がれてしまって、大人からすると「あああああ!?」って感じに
なります。

なりますが、子どもへのお土産ですし、本人が楽しそうだから良いかなと思うしかないですね。汗

 - 乗り物 , , ,