おもちゃ調査隊

仮面ライダーから赤ちゃんのおもちゃまで紹介をします。

HYPER DETAIL GEAR版ガタックゼクター

   

HYPER DETAIL GEAR版ガタックゼクターの紹介

スポンサーリンク

11月29日(火)よりHYPER DETAIL GEAR KAMEN RIDER2
発売されました!!

HYPER DETAIL GEAR KAMEN RIDERの第二弾です!!

HYPER DETAIL GEAR KAMEN RIDER2のラインナップは
・ドラグバイザー(仮面ライダー龍騎)
・ブラックドラグバイザー(仮面ライダー龍騎)
カブトゼクター(仮面ライダーカブト)
・ガタックゼクター(仮面ライダーカブト)
・NEW電王ベルト(仮面ライダー電王)
・ゲーマドライバー(仮面ライダーエグゼイド)
の全6種類となっています。

HYPER DETAIL GEAR KAMEN RIDER2の価格は1個500円(税抜)です。
価格は確かに高いです。
高いですが、それだけのクオリティはあります。

まずは正面から!!
細部までキレイに再現されています。
形はけっこうリアルクワガタです。笑

上下はこんな感じになっています。
ボタン部分はありますが、このボタン部分は押すことができません。

背面はこんな感じです。
背面もしっかりとデザインされています。
ここに付属のラムネ菓子を入れて食べるようになっています。

ガタックゼクターは角が動くようになっていて↑のように
パカッと開いてキャストオフを完全再現することができます。

HYPER DETAIL GEAR KAMEN RIDER2には台座も入っています。
台座に飾るとこんな感じです。

台座と言っても、何かはめる部分があるわけではないので、
キャストオフ状態でも台座に飾ることができます。

ただ…ガタックゼクターの場合、↑の写真の通り
キャストオフにすると縦に長くなってしまい
せっかくの「GATACK ZECTER」が隠れてしまうので
キャストオフ状態で飾るのはオススメしません。

子どもの反応

仮面ライダーカブトシリーズはDVDをレンタルして
見ていたので、相当喜んでくれました。

HYPER DETAIL GEAR版のカブトゼクターも一緒に購入したんですが、
2つとも昆虫の状態にしたり、キャストオフの状態にしたりと
繰り返して遊んでくれました。

ガタックゼクターの場合は、角で色々な物が挟めるので
ペンやらコップの取手やらを挟んで遊んだりもしていました。汗

HYPER DETAIL GEAR KAMEN RIDER2を使って
変身ごっこもしたんですが、これだけ精密に作られているのであれば、
台座ではなく、ズボンに付けるグリップがあれば、私のように
子どもにおもちゃとして買ってあげる者としては嬉しいですね。

今回のHYPER DETAIL GEAR KAMEN RIDER2は
仮面ライダー龍騎、カブト、電王、エグゼイドのベルトが登場しています。
この中で好きなシリーズが、もしあるのであれば、かなりオススメです。

 - 仮面ライダー , , , ,